「ひとりごと」カテゴリーアーカイブ

わくわく♬

子供たちもそれぞれに進級し、新学期がスタート。毎日慌ただしくも、週末はアメリカ時代の友人たちとピクニックを楽しんだり、充実した新年度を迎えた我が家です(^_-)

Mちゃん・・・3年生 小学校が大好き! クラス替えをして一番の仲良しのお友達とクラスは離れちゃったけれど、今日も新しい先生とクラスのお友達に会えるのを楽しみに、張り切って登校していきました♬ そんなMちゃんを、ママは頼もしく思っています(^_-)

Kくん・・・年中さん 甘えん坊のKくんだけど、年中になってお兄さんとしての自覚が芽生え始めた様子。最近は、自分のやりたいこと、そうでないことをはっきり伝えてくるようになったね。お姉ちゃんの真似っ子好きで、お揃いのカバンを背負ってお勉強に行く様にもなり、母はその成長をほのぼのと嬉しく感じています(o^―^o)

そして、私自身も4月から新しい生活がスタート!

子供は親の背を見て育つもの。

私自身の頑張りは、きっと子供たちにもプラスになる。

いくつになっても、いつまでも、学ぶことに対して貪欲でありたい。

わくわくの春。思いっきり楽しまなくちゃね(^_-)

 

 

 

 

 

Kくん、はじめてのおつかい

昨日TVで放送された「はじめてのおつかい」

大好きなお母さんとの約束を果たそうとけなげに頑張る子供たちを、我が子と重ねて合わせて見入ってしまった私ですが、するとその横でパパが「よし、行ってみるか!」と(笑)

そして、牛乳を頼まれたKくんは、躊躇いもなく「行くよ~」と(笑)

マンションの向いのコンビニまでとは言え、時間は夜8時過ぎ。

母は心配だったけれど、TVを見ていたらKくんなりに「僕だってできるもん!」という気持ちになったのよね~(;^_^A 3歳の子でもおつかいできたんだから、4歳のK君ができなきゃ恥ずかしい!そうだ、冬休み最後の夜におつかいに挑戦させてみよう。これも成長のチャンス!!

↑・・と、頭の中でこんなことを考えた私は後はパパにお任せして、お姉ちゃんとお留守番することになりました😉

さてさて、マンションのエントランスでパパとお別れしてから、Kくんは横断歩道まで歩き、信号が青に変わるのを待ってから渡り、コンビニに入り、どうやら店員のお兄さんと一緒に牛乳を選び(2種類あった様です)、パパから預かった500円玉でお会計をして帰って参りました~(*´∀`*)

帰ってきたKくんは、ドヤ顔で「買ってきたよ!」と(*^▽^*)

その表情があまりに得意気だったもので、母は「頑張ったね~!」と抱きしめながらも我慢できず大笑いしちゃったけれど(👈Kくんゴメンネ・・)、Kくんの成長をしっかりと感じ取りましたよ(o^―^o)

子供って、親が思う以上にしっかりとしているものですよね

ちょっと離れた所で見守りながら、新しいことにチャレンジしていく子供の背中を押してあげる母でありたいものです😉

せっかくの成長の芽を摘んでしまわぬように・・・(^_-)

 

(そして、今日も幼稚園から帰って2回目のおつかいへ。すっかり自信ついちゃったね。笑)

 

2018年 お正月

今年はパパが元旦から仕事のため、年越しとお正月は山形への帰省はなく、東京で家族ゆっくりと・・・

(パパ、元旦からお疲れ様です!)

雪遊びを楽しみに待っていた子供たちにはちょっと退屈させちゃったかな?? じいじ、ばあばには、春休みかGWに会いに帰ろうね(^_-)

昨年は秋に大好きだった祖母が亡くなり、喪中のため、豪華なおせち料理を作ることもせず、ただ家族と自分が好きなものを数品作り、お雑煮で迎えた元旦でした

元旦の朝食(覚書)

・お雑煮(新潟の母の味)鶏肉や鮭、焼き豆腐にこんにゃく、根菜類など具沢山で、お醤油とみりんで薄味に

・黒豆煮 ・きんとん ・炒り鶏 ・田作り ・タコ入り紅白なます

お節用のものは全て作ったものの、お重には詰めず、お皿に盛り付けて普段のおかず風に頂きました😊

 

2日はパパがお休みだったので、ひとりで初売りに(≧▽≦)

松屋銀座でひとりショッピングを満喫♡

カフェでパニーニのランチを食べて・・・

そして、帰宅後は家族で近くの神社へ初詣に(新年の礼儀としてお詣りさせて頂きました)

 

正月3が日は、子供たちと公園で走り回ったり、お味噌を仕込んだり・・・

家族のために、少しはお正月らしいスウィーツでも・・・と、ロールケーキを焼いてみたり(*´艸`*)

そうそう、新年の初ランニングもしましたよ~(o^―^o)

パパは今日から仕事始め。

今年も家族が、心身ともに健やかな年となりますように

未来を生きる子供たちに、どうか、明るい光がありますように・・・いつもいつも、そう祈っています

2018年。家族と共に、私も色々なことにチャレンジしていこうっ!

 

旅立ち

10月5日、祖母が天国へと旅立ちました

仕事で多忙だった両親に代わり、一生懸命に家事をこなし、姉と私のことを可愛がってくれたおばあちゃん。優しくて、時に厳しくて、とにかく一生懸命だったおばあちゃん。

今頃の季節には、祖母が柿にアルコールをさわすのを手伝ったり、器用に柿を結んで干し柿の準備をととのえていく様子をじっと見ていたなぁ

享年97歳

おばあちゃん、最後まで黒髪もあり、顔のしわも少ない、美しい人でした

おばあちゃん、今までありがとう。

私は、おばあちゃんがいてくれて、幸せだったよ。

どうぞ、天国でおじいちゃんと仲良く暮らしてね。

 

 

物心ついた頃から、祖母の愛情を受けて育ってきた私

祖母には、言葉では言い尽くせない感謝の気持ちで一杯です

そして、天国に旅立った祖母に、恩返しするならば・・・

自分の命が続く限り、大切な人たちのために尽くしていきたい

 

そう思っています。

 

お友達と

娘が幼稚園で仲良しだったお友達と、1年半ぶりに再会!

それぞれ違う小学校に入学してから、「Rちゃん、どうしてるかな?会いたいな」と時々口にしていた娘。ちょっと遠くに引っ越したこともあり、なかなか会えずにいたものの、ママ同士でスケジュールを調整してやっと願いを叶えてあげることができました~(∩´∀`)∩

ランチの後、交通公園で遊び・・・

園内にある小動物園で、モルモットに餌付けしたり(この後、ミニザルにも)・・・

動物大好きな娘もKくんも、大喜び(≧▽≦)

炎天の中、広場で走り回ったり・・・

その後、Rちゃんのお家で遊び、ママ達はお喋りを楽しみました☕

 

Rちゃんに会えて、とっても嬉しかった!といつもの片えくぼを見せて笑うMちゃん。お友達を大切にする、思いやりのある子に育ってくれているんだなぁって、ママはとても嬉しく思います。

そして、その優しい心をこれからも持ち続けて欲しい。そのためには、母である私が、いつも笑顔で、優しい心を持つこと。

子供たちにとって、いつも生き生きと素敵なママでありたいものです

・・と、いつもの独り言(笑)

 

さてさて、娘の夏休みも今日が最後。娘は、今日は朝から始業式の準備をしています(o^―^o)

雑草を見ていて・・・

ランニングコースの川沿いに延々と咲くこのお花

ポピーの様に可愛らしいけれど、「ナガミヒナゲシ」という外来種で繁殖力が強く、在来の生態系を乱してしまうとか・・・

自然界の動植物にとっては厄介な存在だけど、その生命力は素晴らしい。

先週からは、小学校のボランティア活動で校庭の花壇の手入れ(今週は植え付けも予定)も始まった私。

来校者や先生、生徒たちに見てもらうためのお花は、土起こしから始まって植え付けの後は毎日の水やりと、お世話に手間がかかるけれど、

その一方で、誰かに見て貰うチャンスがなくとも、そして邪魔者としていつか抜き取られるかも知れない運命にあっても、地に根を張り、その命を精一杯生きている雑草もいるんだなあ。

人に認められたり、称賛を浴びることは大きな喜びではあるけれど、それは本人の努力の結果として後についてくるものであって、ゴールではない。

いつも、自分自身を見失なわず、自分軸に沿って生きていきたいなぁと考えた私でした。

 

・・・と、ちょっと真面目なつぶやき。笑

 

さてさて、娘に懇願されて作った移動ポケット。可愛いアリスの生地で作成♬ そして、ついでにKくんにも作成したのですが・・・

完成後に気付いたのは(←遅い!笑)車の向きが間違ってるよー

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これって、お裁縫の技量というよりも、それ以前に方向感覚だとか位置を認識する能力の問題だよねぇ(苦笑)

有難いことに(笑)まだ3歳児のKくんは、車の向きがおかしいことなど指摘せず喜んで使ってくれているので、今回はまぁ良しということで・・・(*´艸`*)

さてさて、今日は子供たちとプールに行く予定♬

暑い一日になりそうなので、水遊びが気持ち良いね(o^―^o)

 

 

年間150冊以上

娘の通う小学校は、読書科推進の研究奨励校。

本が大好きな娘なので、学校の充実した図書室に通って本を借り、朝読書の時間を楽しみに登校しています(o^―^o)

家庭では、学校で読んだ本のことを話してくれるMちゃん。本のタイトルに続き、その内容、そしてそれを読んで何を感じたのか等々・・・

2年生になってから、本について話すのもずいぶん上手になったなぁ・・と感心する今日この頃

学校では、2年生の目標は年間150冊とのことだけど、町の図書館から借りてくる本だけでも一か月少なくとも20冊。学校の本を合わせたら、年間何冊になるんだろう?

記録までに、娘の最近のお気に入りシリーズ。物語本の他、ファーブル昆虫記は二年前にセミの話のものを買ってあげて以来のお気に入りらしい。

昆虫や動物、魚、花など、自然界の生き物への関心が強く、お姉ちゃんに影響されたKくんも、生き物が大好き。子供たちにダンゴムシが飼いたいって言われた母は困っちゃったけどね・・・(;^_^A

本は、人生を豊かにしてくれるもの。幼少期に多くの本から得た教養は、大人になってからも、どこかで役に立ったり、生きるエネルギーにもなると思います。

そして、本との出会いを通して養われた教養は、モノじゃないから、奪われたり、失うものではない。

子供たちには、たくさんの、素敵な本と出会って欲しいなぁ(*´∀`*)

そして・・・そんな母も、今年はひとり時間は読書にも徹したいと密かに考えていたり(笑)。

子供たちに負けてられないわ~(*´∀`*)

 

 

 

 

ありがとう

今年も穏やかなお誕生日を迎えることができました

先日受診した人間ドックの結果が届くまでは安心はできないけれど(;’∀’)

とは言え、目立った病もないであろうと。

この日を、Kくんといつもと変わらぬ一日を過ごしている今が、素直に嬉しい。

今日は朝から公園でKくんと遊び、お気に入りのインド料理店でランチを食べ、帰ってくると、Kくんは「眠いよ~」とさっそくお昼寝しちゃいました(´Д⊂ヽ

 

夕食は、昨日仕込んだおでん。

茅乃舎さんのだしでゆっくりと煮て、今朝また火を入れて、お鍋はタオルでくるんでゆっくり冷ましながら味をしみこませているところ♬

そして、誕生日祝いは週末パパが考えていてくれている様子なので(?)簡単で可愛い、おやつパイを作ってみましたよ(o^―^o)

ケーキは食べなくても良いのだけど、それでもやっぱり誕生日らしいお楽しみが欲しい!といい歳してお子ちゃまな私(笑)

パイの中身は、プリンNGのK君も食べられる様に、手作りの豆乳ごまプリンを入れて(*´艸`*)

Mちゃんが小学校から帰ったら、3人でおやつしようね♡

%e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5

http://cookpad.com/recipe/4175380

私の誕生日は、私を産んでくれた母の出産記念日。

命をかけて私を産んでくれた母、そして育ててくれた両親に、改めて感謝する日であります

そして、今を一緒に生きている家族にも感謝。

ひとりで生きているのではなく、両親や家族があって、自分があること。今も、生かされていることを、忘れないように・・・

ありがとう

今日は、感謝の気持ちをもって過ごそうと思います♡

母と

先日、用事があって上京した母。新潟へ帰る前にちょこっと来てくれました

ほんの数時間だったけれど、我が家でお喋りして、その後ショッピングとランチを。職業柄もあって、美容にも特に気を付けているためなんだろうけれど(そしてマラソンも若さの秘訣ネ)歳を重ねてもいつまでも生き生きと若い母。

今までの人生で、積み重ねてきた母の地道な努力が、今の母の姿(生き方)に美しく表れているなぁ・・・って、母とランチを食べながら感じた私(*´∀`*)

勿論父もだけど、母が元気で美しくあることって、ちょっとした自慢だったりします(笑)

私も二児の母となって、家族のこと、自分自身のこと、色々と考えなくては・・と思うこの頃。子供たちが大きくなった時に、母として、人生の先輩として、お手本でありたい。

そう、目指すのは、私の母(ママ)

ママ、ありがとう。これからも若く、健康でね!美容のこともまた聞かせてね~(笑)

母とKくんとのランチは、お勧めのインド料理店にて♥

(母は野菜カレー、私は海老カレー、K君はお子様ランチプレート)

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc

そして、母から手土産の笹団子!これ、大好物♥

%e7%ac%b9%e5%9b%a3%e5%ad%90

冷凍もして、大事に頂いてますよ♬

 

 

 

散髪♪

パパがDIYの合間にKくんの髪を散髪~

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%98

この間から「髪切りたいよ~。パパが土曜日に切るのぉ?」と頻りに言っていたKくん。とっても嬉しそう(顔は隠してるけれど満面の笑みでした)(⌒∇⌒)

幼さからちょっと少年っぽくなって、母としてはちと寂しいけれど・・まぁ、それは勝手な母の思いなだけで(笑)

10月には3歳になるんだもんねぇ・・・

やんちゃ君だけど、そこが可愛くて仕方ない、やっぱり母バカな私なのです(*´∀`*)