最後の教室

一歳児から通った幼児教室も、今日が最終日。

最初の半年はママから離れられなくて教室前で泣きついていたKくんだったけれど、いつしか「幼稚園に行くの♪」と毎週の教室が楽しみに変わり、ママが迎えにいく時には満面の笑顔で教室でやったことを話してくれたね(o^―^o)

自分で靴を脱ぐと靴箱に入れ、振り返りもせずにせっせと教室に入るようになった時は、かなり寂しかった母であります(;´・ω・)

まぁ、それは母の勝手な気持ちで(笑)。

Kくんは、この教室が終わっても、春からは幼稚園♬ これから先、果てしなくこの子の世界が広がっていくんだな。

成長していく子供たちに寄り添いながら、ちょっと離れて見守ってみたり、必要な時には背中を押してあげたり、優しくも厳しくも、子供たちにとって「頼もしい」ママでいたいと思っています(と、願望で終わらぬように・・・笑)

 

さてさて。こちらは最後のレッスンで頂いた、先生手作りの品

可愛い手形も堪らなく愛おしい私です♡

そしてKくんというと、朝から公園⇒教室⇒公園とお昼も食べずに遊びつかれ、帰った時には自転車で夢の中でした(˘ω˘)

おにぎりくんとスープ、用意しておかなくちゃネ♥