お金と管理

小学生になったら・・・と、以前から考えていたMちゃんのゆうちょ口座

子供たちそれぞれの貯蓄のための銀行口座はベビーの頃から私が管理していたけれど、それとは別に、小学生になった娘には、自分でもお金の管理を覚えさせたい。

今年のお年玉から、新しい口座に預け、その管理は娘に任せることにした我が家です(o^―^o)

ママ:「これから、お小遣いやお年玉はコツコツと貯めて、欲しいものができた時には、よーく考えてから使うんだよ。」

Mちゃん:「うん!楽しみ♬」

足し算、引き算から、最近は九九も覚え始めたMちゃん。数字や計算のお勉強にもなるけれど、母がそれ以上に望むのは、正しい金銭感覚を養わせるということで

お金を貯めることの難しさや、自分で貯めたお金で物を買うことの喜びや、有難み・・・ちゃんとした価値観を育ててあげたい。

お金って、大切だものね(o^―^o)

ちなみにパパは、「うちは貧乏なんだからね」と子供たちに言っています(笑)

そして、そんなパパを横に、「この人は、正しい金銭感覚を持った人なんだなぁ」と、今更ながらに安堵するシーマであります(笑)

そうそう。読書好きなMちゃんですが、1冊読むと、ダイアリーに読んだ本を書き込み、ご褒美として10円もらい、貯金箱に貯めています(*´∀`*)

こんなコツコツ貯蓄習慣も、なかなか楽しいもの(*^▽^*)

Mちゃん、コツコツ頑張ろうねー♥